膝の痛みに悩んだ時

日本では、膝の痛みに悩む人が増えています。 膝の痛みに効くサプリメントとして有名なのがグルコサミンで、各メーカーが競ってグルコサミンのサプリメントを販売しています。 中でも、有名なのがdhcのグルコサミンです。 dhcは化粧品だけでなく、サプリメントの販売でも有名です。 サプリメントの品質が良く、価格が安いので人気があります。 dhcのサプリメントは、ネットショップはもちろん、ドラッグストアやコンビニでも購入することができるので便利です。 グルコサミンの価格は、各メーカーによって違います。 dhcのグルコサミンは、コンドロイチンも入って1ヶ月分が1000円以下なので、他のメーカーから出ているグルコサミンのサプリメントに比べて、かなりお得です。

日本は、関節炎の患者数が非常に多い国ですが、グルコサミンのサプリメントが爆発的に売れるようになったのは、ここ数年です。 グルコサミンが関節炎に効果があることは、ヨーロッパでは早くからわかっていたのです。 1960年代に、すでにイタリアの研究では効果が報告されています。 アメリカでは、競走馬などの関節炎に効果があることがわかってから、人間の関節炎にも使用されるようになります。 アメリカの一流のドクターが、著書の中でグルコサミンが関節炎に効果があると紹介したことで、アメリカでサプリメントが飛ぶように売れ、アメリカでのブームの余波で日本でもグルコサミンが売れるようになったのです。 日本は高齢化社会が進み、関節炎の患者数も増えると予測されています。 関節炎の予防には、バランスの良い食事を取り、足りない分はサプリメントで補うことが大切です。